2020-03

ノウハウ

CCNA(Cisco Certified Network Associate) 新試験の概要

CCNAは、ネットワークの勉強をはじめる方や、ネットワークエンジニアになるために資格を取得しようという方におすすめの資格です。企業でもよく使われているシスコのネットワーク機器の扱い方やネットワークの基本といっしょに学べる人気の資格です。 ...
ネットワークのきほん

MAC アドレスとは – 概要とイーサネットで利用する目的

MAC アドレス(Media Access Control Address)は、 ネットワーク機能をもつ 機器に出荷時から設定されている基本的に変更はできない機器固有のアドレス情報です。ここでは、イーサネット上で機器を識別するための MA...
ネットワーク技術解説

STP(Spanning Tree Protocol)とは – 概要と仕組み

STP はスイッチのループ構成を検出してブロードキャストストームを回避する代表的なスイッチの機能です。STPは自動でループを検出し適切な個所でループをブロックしますが、その仕組みを理解することで、STPを自在にあやつりスイッチやリンク障害...
ネットワーク機器、操作・設定

STP(スパニングツリープロトコル) 拡張機能と設定 – Cisco スイッチ

STP スパニングツリープロトコルを有効にしているスイッチでは、リンクアップ時や障害時の経路切り替え時に、スパニングツリーアルゴリズムの計算を行い状態が安定するまでの間は、通信が遮断されてしまいます。しかし、この計算が不要な場合には時間を...
ネットワーク技術解説

HSRP(Hot Standby Router Protocol)とは – 基本動作の仕組み

ネットワークに接続された端末機器はデフォルトゲートウェイとなるL3スイッチやルーターの障害などで機能が停止すると、ネットワーク全体に大きな影響が出てしまいます。このような事態にそなえて、デフォルトゲートウェイを冗長化するシスコ独自のプロト...