データリンク層

ネットワークのきほん

L2スイッチとは – 概要と基本動作

L2スイッチは一般家庭や企業のネットワークでも使用されているネットワーク機器の種類の1つです。PCなどの端末とスイッチのポート(接続口)を 有線のLANケーブルで接続して利用されます。ここでは、L2スイッチとはどのようなものか、概要や基本...
ネットワークのきほん

MAC アドレスとは – 概要とイーサネットで利用する目的

MAC アドレス(Media Access Control Address)は、 ネットワーク機能をもつ 機器に出荷時から設定されている基本的に変更はできない機器固有のアドレス情報です。ここでは、イーサネット上で機器を識別するための MA...
ネットワークのきほん

ARP(Address Resolution Protocol) とは – 概要と基本動作

イーサネットでは OSI 参照モデルのデータリンク層に ARP を使用します。機器はデータを送信する前に、同一ネットワークの通信相手を識別するために MAC アドレスを知る必要があるため、ARP というプロトコルにより知りたい相手の M...