Cisco の小規模向けルーター – Cisco 841M J シリーズ

ネットワーク機器について

Cisco 製機器で小規模オフィス向けの代表的ルーターです。Cisco(シスコ)と言えば大企業向けの高性能で高価な機器のイメージですが、小規模オフィス向けに一般向けに扱いやすく開発されたルーターです。従来のコマンドで設定していく方法ではなくGUIでグラフィカルに表示された画面で設定することが可能になっています。

Cisco Start ギガビット対応 VPN ルータ

Cisco 841M J シリーズ ギガビット対応 VPN ルータ

Cisco 841M J シリーズ ギガビット対応 VPN ルータ

販売 30 年を迎えた実績のある Cisco IOS を小型筐体に搭載

Cisco 841M J シリーズ ギガビット対応 VPN ルータは、ルーティング、スイッチング、マルチレイヤ セキュリティなど、さまざまなネットワーク サービスを単一のプラットフォームで提供するルータです

主な3つの特徴

ネットワーク管理を柔軟にカスタマイズ & 自動化
Cisco IOS に組み込まれている「Cisco EEM(Embedded Event Manager)」で、ネットワークを監視して発生した状況(イベント)に応じた対処方法 (カスタム機能)を構築できます 経験を積んだネットワーク管理者が常駐し、その都度対応していた「〜が発生したら〜する」という判断や対処の自動化が可能です ネットワーク管理を柔軟にカスタマイズ & 自動化

小規模オフィス 向け ルーター Cisco 841M J - ネットワーク管理画面
Cisco Configuration Professional Express ホーム画面

充実かつ高度な機能を日本語 GUI で設定管理
 無償の管理ツール「Cisco Configuration Professional Express」の わかりやすい日本語 GUI で Cisco IOS の機能を設定、管理できます。 ネットワーク管理者の負担を軽減しつつ、可用性とセキュリティを高め ます

小規模オフィス 向け ルーター Cisco 841M J - ネットワーク設定画面
ルータ診断画面の例

ネットワークを見える化
「Cisco Configuration Professional Express」で、ネットワークを さまざまな観点から「見える化」します。たとえば「セキュリティ ダッシュ ボード」ではセキュリティ関連ステータスに加えて、ネットワーク帯域幅 を消費するトップ 10 アプリケーションやユーザを表示できます

小規模オフィス 向け ルーター Cisco 841M J - ネットワーク見える化
セキュリティ ダッシュボード画面の例

Cisco 841M J シリーズ

Cisco841MJシリーズには3タイプのモデルがあります。
大きく異なる個所は搭載するLANポート数の違いとソフトウェア機能の違いです。ルーティングやVPNでサポートする機能を確認して、 用途によって 必要な機能を持つモデルを選択できます。

4ポート Advanced Security モデル

型番 C841M-4X-JSEC/K9
WANポート2
LANポート4
ルーティングRIP/OSPF/BGP
VPNIPsecVPN/SSLVPN/EasyVPN/VPNトンネルx20
FirewallIOS Firewall
設置タイプラックマウント可、壁面マウント
ファンレス

4ポート Advanced IP Services モデル

型番 C841M-4X-JAIS/K9
WANポート2
LANポート4
ルーティング RIP/OSPF/EIGRP/BGP/PfR
VPNIPsecVPN/SSLVPN/EasyVPN/DMVPN/VPNトンネルx20
FirewallIOS Firewall
設置タイプラックマウント可、壁面マウント
ファンレス

8ポート Advanced IP Services モデル

型番 C841M-8X-JAIS/K9
WANポート2
LANポート8
ルーティング RIP/OSPF/EIGRP/BGP/PfR
VPNIPsecVPN/SSLVPN/EasyVPN/DMVPN/VPNトンネルx100
FirewallIOS Firewall
設置タイプラックマウント可、壁面マウント
ファンレス

参照リンク

ルーターとは – 概要と基本動作

ビジネス用ネットワーク機器の種類と家庭用との違い

メーカー製品詳細ページ

Cisco 841M J シリーズ Cisco Start ギガビット対応VPN ルータ