[Firefox] 常に「プライベートブラウジング」を使用する

プライベートブラウジングコラム

2つの設定方法があります

  1. 設定メニューから設定
  2. 設定エディタ(about:config)を使用して設定

設定メニューから設定

プライバシー設定で変更することができます。

1.画面右上のメニューから設定画面を開きます

設定メニュー
画面:設定メニュー

2.設定画面でプライバシー設定を開きます(プライバシーとセキュリティ)

設定画面プライバシー設定
画面:設定画面プライバシー設定

3.プライバシー設定「履歴」の項目を開きます

設定値:「記憶させる履歴を詳細設定する」を指定します

プライバシー設定
画面:プライバシー設定「履歴」

設定値:「常にプライベートブラウジングモード」をチェックします

プライバシー設定
画面:プライバシー設定「履歴」2

4.ブラウザの再起動後、プライベートブラウジングモードが有効になります

設定エディタを使用して設定する

1.設定エディタを起動します

アドレスバーに「about:config」と入力して設定ディタを開きます

設定エディタ

2.browser.privatebrowsing.autostartを設定します

設定値:「true」

設定値(browser.privatebrowsing.autostart)

browser.privatebrowsing.autostartの設定値はtrue, falseが有効です

  • true :ブラウザの起動時にプライベートブラウジングモードを有効にします
  • false:ブラウザの起動時に通常モードを有効にします

プライベートブラウジングの動作概要

プライベートブラウジングはブラウザ(=Firefox)に情報を残さずにインターネットサイトを閲覧する機能です。
プライベートブラウジングにより「保存されなくなる」情報は以下のものです。

  • 表示したページの履歴
  • フォーム、検索バーへの入力履歴
  • Cookie
  • ダウンロードしたファイルの一覧
    保存されないのは「ダウンロードしたファイルの履歴」です。
    ダウンロードしたファイルそのものは正しく保存されます。
  • インターネットキャッシュファイル

コメント